弾劾裁判及び分限裁判の記録 岡口基一

分限裁判の記録です。研究者の方向け

北海道新聞のご意見です

「不適切な発信ならば、民事訴訟や監督権を通じ解決を図るのが筋だろう。岡口判事が差別的言動や政府に批判的だったことを理由とするようなことがあってはなるまい。裁判官の身分保障は、権力から司法の独立を守るためにある。高野が身命を賭した理由もそこにあろう。」
 

曽我部真裕教授(憲法)のご意見です

 

江川紹子さんのご意見です

 

西川伸一教授のご意見です

 

訴追の対象行為は犬のツイートや性犯罪判決に関するツイートではありません

この記事が一番正確です。
 
犬のツイートや、性犯罪の刑事判決のツイートは、訴追の対象行為ではありません。
 
他方、ラジオ番組への出演は対象行為です。
 

この情報も漏れています・・・(怒)

民放ラジオで検察庁法改正案の内容や問題点を解説したことについても、訴追委員会で審議されました。そんなことをする裁判官は訴追すべきではないか。


という報道も、共同経由でドットコムニュースでされています・・。

 

 

訴追委員のみなさんは、「守秘義務」という言葉をご存じないのでしょうか・・・。